なんとなく

2007.06.25 Monday

0
    清水寺に行ってみた。

    雨の中、なんとなくね。



    なんとなーく 絵馬を読んだり。

    なんとなーく ローアングルから写真撮って見たり。

    なんとなーく 八橋の試食をしまくったり(結局買わず)。




    なんとなーくが大事。 

    なんとなーく・・・。

    (このテンションのあがらなさは 昨日の疲れと 雨のせい!)


    八丈島旅行記 4

    2007.05.20 Sunday

    0
      4日目〜!

      今日は帰るだけ。

      朝方の道は空いている。



      道の向こうに海。ん〜・・・イイッ!

      レンタカーを返して港まで送ってもらうと
      もう「かめりあ丸」が着岸してた。



      でかいよなぁ〜。 
      1000人も乗るんだもんなぁ〜。
      沈没したら大惨事だよなぁ〜。


      と思いつつ出港ー。
      小笠原丸のような船団の見送りは・・・・ナシッ!!



      さらば・・八丈島。




      席は和室じゃなくって2等リクライニングシート。
      株主優待使って5500円くらい(安っ!)



      シートは前後のスペースが結構広くて快適。
      フットレストも標準装備。

      飛行機のエコノミーシートを想像してたんだけど・・・
      いやいや なかなかどうして。
      断然快適よ♪

      まぁ 何より船内を動き回れる自由さかな。
      トビウオ探したり、島みたり・・・。
      意外に退屈しない船旅だわ。





      途中寄った三宅島。
      山肌には火山ガスの影響か 立ち枯れが見えました。

      三宅から乗ったおばあちゃんが言うには
      「あそこらへんは一番綺麗な場所だったんだけどねぇ・・・」とちょっと悲しげ。



      今回の八丈、何より「予定が決まってない」てのがよかった!
      ちょっと時間があるから・・・
      そんな感じでブラブラしてると次々新しい発見がある。

      時間をゆ〜っくり使ってるのに新しい発見が次々とある。
      これまた贅沢!!

      こっちから求めなくてもやってくる。
      旅行の醍醐味って結局これなんだろうなぁ・・・

      「だから止められない」

      シミジミ思った八丈島3泊4日でした〜♪


      八丈島旅行記 3

      2007.05.20 Sunday

      0
        3日目〜♪

        三原山側にある唐滝へGO!
        さすが、八丈富士と違って歴史が古い山(10万年)、
        森が深いよ。



        水路沿いの道には八丈フェニックスが植えられている。
        出荷用かな?

        昨日の疲れを引きづりつつ小一時間で硫黄沼へ到着!



        なんだろう。

        青いが・・・さしたる感動も無く、さらに進む。



        途中の沢にはアカハライモリが!
        いいネェ両生類は。テンションが上がるよ(≧▽≦)ノ

        沢があるって事は滝は近いのか・・・?
        と歩いた先には・・・




        滝!

        落差36mの滝!!


        水は滝つぼ付近で霧状になってるせいか、
        壁面にコケ(とマイナスイオン)が一杯。



        そのコケを濡らしつつ落ちる水滴・・

        ウォォォ〜感動したッ!щ(゚Д゚щ)



        滝って、遠くから眺める場合が多いんだけど、ここは違う!
        とことん近寄れる。そして人がいない。

        超穴場だね。 

        八丈富士と言い、滝といい・・・
        八丈島は素敵なハイキングコースが多いなぁ〜



        昼は「古民家喫茶 中之郷」でお食事。



        140年の歴史ある民家を利用して作った落ち着いた空間。



        大広間の畳を取っ払って、床にして、イイ感じのちゃぶ台と
        座布団、そして静かな音楽、障子は全部開けっ放しで
        いい風が入ってくる〜♪

        店内はガラガラ・・もっと混んでていいはずなのになぁ。
        出来て間もないのか、八丈に人がいないのかは・・・謎。

        まだ誰も知らないんだな 
        ウン、そうに違いない!


        その後 「中之郷温泉 やすらぎの湯」へ。

        料金300円 これまた・・・時間帯のせいか人がいない。
        GWだってのに・・・人がいない・・・
        八丈ってそんなに魅力ないのかっ?


        さてさて本日の夕食・・・

        イエス!和食!(≧▽≦)ノ



        そして島寿司!

        女将さんに
        「お寿司は出せないかもしれないので外で食べてきた方がいいかも」
        て朝言われて、スーパーで買って食べちゃったけど・・・

        そんな事は置いといて! ちょっと胸に引っかかるものがあるけどそんな事は置いといてっ!

        まずは島寿司!
        カンパチ、トビウオ、ハバノリ・・・ウマッ:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ
         
        そしてブド(海藻)を煮詰めて溶かして固めたもの。
        ん〜・・・このブリュブリュ感・・・ん・・・もうイラナイ。

        カメノテの味噌汁! 
        「カメノテはエビ、カニと同じ仲間なんやに!」
        イタコの熱弁付き。
        磯の香りがたまりません〜♪

        刺身も身の角が立っていてちょ〜旨い。
        カンパチ・・・最高。

        どれもコレも美味しくってボリュームもあって、
        大満足の夕食でした。゚( ゚^∀^゚)゚。


        八丈島旅行記 2

        2007.05.15 Tuesday

        0
          2日目〜(≧▽≦)ノ

          天気もいいし、いざ八丈富士へ〜♪

          八丈富士登山口に車を止めて第一歩! 
          ここから1200段の道のり。



          空と海はどこまでも青くて、
          島の緑と抜群のコントラストを生み出す。

          晴天率が低い八丈も今日ばかりは最高の天気!



          眼下に空港や港を見下ろしながら小一時間で御鉢めぐり道に到着〜♪



          「う・・・うぉぉぉぉ〜щ(゚Д゚щ)」
          切り立った崖に囲まれた大きな火口、大島と違ってビッシリ低木が茂っている。 八丈は火山島 改めて思い知ったよ。



          強烈な風にビクつきながらの御鉢めぐり。
          風強かったなぁ〜。


          八丈富士は火口へも降りることが出来る。



          胸元辺りに生い茂る低木の先には・・・先には・・・




          池!
          池と言っていいのかわからんけど、こんなんが点々としてる。



          水辺にはビッシリとコケが積み重なっていて、
          踏んでみるとフワフワしている。 

          ん?? ちょっと待てよ・・コレって遷移の初期ってこと?

          噴火して、何にも無い岩だらけのところへコケが生えて・・・
          コケが積み重なってそこへ草が生えて・・・
          土壌ができてきたら低木が、そして高木へ・・・

          それにしてもこのコケの層、一体何年かかったんだろう。
          そしてこれから深い森へと育つのに何年かかるんだろう。

          そんな遷移の初期段階に立てた事にちょっぴり幸せを感じちゃいました。


          八丈富士の後は麓のふれあい牧場へ!



          なんのことは無い、普通の牧場 

          ただね・・・景色がヨイ(≧▽≦)ノ
          もうね、見下ろせるんですよ。 八丈島はこんなんばっかりよ!



          八丈牛乳(スーパーでも売ってますが・・・)は
          ホルスタイン種の乳とジャージー種の乳が混ざっている。
          味が濃くって これまたンマイ。゚( ゚^∀^゚)゚。


          お次は温泉へGO
          「末吉温泉 みはらしの湯」 500円
          蛇口9つ 湯船は内湯と外湯の2つ。ひょうたん型の外湯は
          男女 日替わり。



          ぽわ〜・・んと 眺める水平線・・・ た・・・たまらん・・・。


          その後は、
          神湊港で魚釣りを♪
          さすがに観光客はいない様子。
          地元の女子高生3人組が晩のおかずを調達している様子。

          だって「今晩のオカズーッ!」とか「ワーッ」とか
          「ギャーッ」とか騒いでいたもの。

          女子高生が堤防で釣り・・・それだけの事なんだけど、
          なぜか穏やかな気分に。。。

          車のナンバーは品川でも彼女達は品川の女子高生じゃないんだなぁ〜。



          釣果:30cmの丸々太ったムロアジ6匹!
          (写真では小さく見えるけど 意外とデカイ)



          そんなこんなで、



          八丈小島に沈む夕日を見つつ帰路へ(大坂トンネル)。


          宿はペンションブルーマーリン
          郷土料理を期待して・・・ 本日はどうやら洋食_| ̄|○

          トンカツとかパエリアとか出てきた(美味しかったけど)。

          明日は落差36mの唐滝だ〜♪









          八丈島旅行記 1

          2007.05.13 Sunday

          0
            八丈島へGOッ♪

            八丈島は東京から南へ290繊
            人口8500人、三原山と八丈富士という二つの山があって
            温泉もたくさんある。

            んで

            緯度は室戸岬や長崎市と同じくらいの、
            黒潮がドッカンドッカンぶつかる島なのだ。

            行きは朝一の飛行機で45分
            カーセンター八丈でレンタカーを丸3日間借りる(14000円程)

            車を走らせる。。 海の綺麗さに唖然・・・



            「うおおおお〜 透明やぁぁ〜
            底まで見えるぅぅ〜」



            んん〜・・・絶景かな〜♪

            改めて八丈島に来たんだって実感したよ。

            八丈島には温泉がたくさんある。
            「ふれあいの湯」「みはらしの湯」「やすらぎの湯」・・
            どれもが斜面にあって眺めは抜群!


            足湯発見! もちろんタダ!

            誰もいない足湯で水平線を眺めながらボーッと・・・
            なんちゅう贅沢。゚( ゚^∀^゚)゚。




            お昼は明日葉うどん。まぁ、ほとんど普通のうどんと同じだね。
            明日葉ってそんなに味しないんだなぁ〜とか思ってると・・・

            ん・・・

            「クサッ!」 

            突然店内に ドブとウンコの臭いが充満。

            「おいおいおい〜 どこのヲッサンだよ〜」てマジ思った。

            正体はね・・そう・・クサヤ。  マジくさっ。 



            今夜の宿 柳家荘  素泊まり5000円位。
            決め手は値段(笑) 一日目はどこでもよかったのさ〜。

            夕食はスーパーで買ったオナガの刺身と惣菜、
            そしてサトウの御飯=地魚刺身定食



            こんなんもいいやね〜♪

            さて・・・この民宿。 なにより壁が超薄い!
            隣の部屋の声は丸聞こえだし、ドアを閉める音
            廊下を歩く音・・・全てが良く聞こえる。

            両隣うるさかったなぁ〜・・・。
            一泊でよかったよ。ホント。


            明日は八丈富士+釣り ま、その時々で決めよ。

            「贅沢な時間の使い方」

            が八丈のキャッチコピーだしね。

            ちなみに。 部屋の窓からの眺めはコレ! 


            水平線〜♪

            眺めは良いんだよなぁ 眺めは!


            房総へ!

            2007.03.13 Tuesday

            0
              大学時代の友達7人で館山に一泊旅行♪



              一瞬の晴れ間を狙って!

              ん〜春よのぅ…。


              宿はペンション マーメイド

              口コミでは料理が超うまい と評判の宿。


              夕飯は サラダ ポトフ イナダの刺身 モモ肉の香草焼き 
              白身魚のフライ  


              あれ? うまい。


              朝食のパンは自分で焼いているし、バナナジャムも手作り。

              あら・・うまい。


              総評:洋食が食べたい人にはオススメ! 手が込んでいる。 
              船盛りが食べたい人は民宿行け!

              てところかな。 あ、ベッドは超狭い。シングルより狭い感じでした。



              昼は
              野島崎灯台近くの「みずるめ」で昼食。




              店を見た感じは…

              「この店ヤバくない?」て感じだったんだけど…

              いい意味でヤバかった!



              刺身定食(竹)2000円
              この写真にサザエのつぼ焼きと茶碗蒸しが付く。
              新鮮でうまかったわ〜(≧▽≦)ノ(≧▽≦)ノ

              やっぱり刺身、醤油、米ですなっ!


              帰りがてら、鯛が浦で遊覧船を…

              見て。(強風で出船してなかったのさ)


              養老渓谷を…

              通り過ぎ。(道を間違えたのさ)

              予定は何にも決まって無かったけど、
              事故もなく楽しい旅行でした〜♪

              あ…「何しに行ったの?」と仰りたい?

              ハッハッハ ハッハッハ…。



              益子シコシコ

              2007.02.06 Tuesday

              0
                益子陶芸&イチゴ狩りツアーへ行ってきました♪


                今回お邪魔したのはまたも「長谷川陶苑」

                ここは電動ロクロが20台あって、午前と午後に分かれてる。
                前回来た時も対応のよさと、
                時間に追われる事が無いのが何よりお気に入り。

                スタッフの人が「前にも来られました?」と
                一昨年の事を覚えててくれたのが嬉しかったなぁ。

                さてさて…

                陶芸は2回目。



                なかなか自分のイメージどおりにできなかったけど、
                それでも自分の皿を作れるってやっぱり楽しい!

                陶芸はハマルってのも分かる気がするわぁ。



                焼き上がりが楽しみ楽しみ♪



                お次はイチゴ狩りへ

                なんとここ 1200円で時間無制限なのだ!

                まぁ… だからってそんなに食えませんが…ゲフッ。



                イチゴ狩りのイチゴってあんまり甘くないイメージだったんだけど…

                甘かった〜。 うまかった〜。

                間違いなく今まで一番のイチゴ狩りだったね。




                ほとんど独断と偏見で、ただ陶芸やりたいからって企画したツアーだったけど…

                ん〜 体験、狩り物系はやっぱり楽しい!!(≧▽≦)ノ


                さぁさぁさぁ 次はどんな体験だぃっ?


                散歩

                2007.01.15 Monday

                0
                  ディズニーシーに行きましたん。

                  数年前行って以来の2回目。



                  新しいアトラクションも2つできてるしね。
                  (レイジングスピリッツとタワーオブテラー)


                  どこでみても目立つ タワーオブテラー
                  タダのフリーフォールにしないところはさすがですな。
                  ストーリー性もあるし、そこまで絶叫はしなかった(気がする)

                  まぁ…終わった後なぜか声が枯れてたことは無視して。

                  それでも、ちょっとだけブレーキをかけているのか、
                  絶叫よりも楽しいアトラクションだったなぁ。



                  今回一番よかったのは
                  ブロードウェイミュージックシアターでやってるショー。

                  「BIG BAND BEAT」

                  ぬわんと! 1400人も入れる本格的なホールで、
                  ミッキー、ミニー、ドナルドのダンスや…
                  ビッグバンドの演奏…
                  本格的なジャズオペラ…
                  ダンサーのタップダンスだったり…

                  それに!

                  ミッキーのドラムやタップダンスも見れちゃうの。
                  なんて多才な…

                  ショーは30分だけど、
                  その時間にギュって良さが濃縮されている感じ。

                  これはスゴイよ。2000円払ってもいいくらいのショーでした。


                  今回は昼の11時過ぎに行って、18時に帰ってくるっつー
                  なんとも贅沢な散歩だったけど、すごく中身は濃かったなぁ。

                  待ち時間はどれも30分程度。
                  天気はいいし、人もそんなに多くない。

                  「シーなんて何にも無いじゃん。やっぱりランドよね〜」

                  そう言ってる奴!

                  ノンノン
                  シーはゆっくりするには最高なのよー♪
                  レストランも多いしね。


                  んー シーを見直したわぃ。

                  ちょっと京都へ

                  2007.01.07 Sunday

                  0

                    ちっと夜行で京都まで行ってみます。

                    貧乏旅行の王道 18切符+ムーンライトながら で!



                    ***

                    さすが…鈍行
                    電車を前にシャッターを切るカップル。

                    大判の時刻表を小脇に抱える男グループ。

                    いかん…皆が鉄に見えて来た。


                    「さよなら東西線5000系」
                    斜め前の男2人が持ってるパンフ。こいつらは本物だわ。


                    お…車掌が来た。
                    切符確認か。

                    ***


                    0325浜松に到着ー
                    30分停車しまぁぁぁす

                    5号車は小田原から自由席になったんだけど もう…人 人 人っ! 通路までビッシリ人でした。

                    ずーっと 通路に座ってるのも辛いのよね。




                    ***


                    0700終点大垣ー♪

                    次は階段渡って反対側ホームから出る電車に乗り継ぎ。

                    プシュー!

                    ながらのドアが開くや否や ドドドドドー! と皆が一斉に移動する。

                    えー 民族大移動かよっ!
                    結局…座れず!
                    くそぅ 雪が降ってるぜ



                    ***


                    ふーついた!

                    家を出て10時間30分…

                    京都ってどんだけ遠いんだいっ!

                    ま、やってみるといいよ うん。





                    鉛温泉 in 岩手 2

                    2007.01.02 Tuesday

                    0
                      2日目〜♪

                      スキーに来たのにスキー場にちょっとしか雪が無く!

                      とりあえず 花巻のヨーカドーで昼飯を。


                      「さて…これからどうする?」
                        ↑
                      12時に出るセリフじゃないよなぁ(笑)


                      んでも このダルーい感じがいいのよ。
                      誰もあくせく観光しようとか思わないし(笑)

                      ***

                      結局 ソリを買うことに。
                      リフトは動いてないけど斜面には雪がある!

                        ↓

                      大はしゃぎ!(≧▽≦)ノ

                      ***


                      宿のお風呂をもう一つ紹介

                      ここには露天もあるのよ。



                      川沿いの景色のイイ露天でね。 もう雪が積もった日なんか最高!
                      まるで水墨画の世界。

                      いつまでもボーっとしてたい気分になる。



                      今回の旅行は良く温泉に入ったなぁ。

                      そこで友人と語らう。 

                      今どうなのか、どうなりそうなのか…
                      仕事だったり恋愛だったり…

                      別に話したくなきゃ話さなくていい…

                      そうしてゆっくりと時間が過ぎていく。


                      そんな なーんにも気を使わない友人と旅行ができるって
                      … やっぱり幸せに思ってしまったのでした。


                      チャンチャン♪


                      ※2日目の夜もはしゃぎすぎて
                      怒られたことは言うまでもなく…

                      ハチの子とか持ってくる奴がいるんだもの…_| ̄|○