インド旅行 3日目 リシケシ

2012.09.30 Sunday

0
    今日は 朝7時デリー駅発のシャダブディ特急でハリドワールへ。

    ヨガの聖地リシケシに行くのだ!

    4時間後ハリドワール着。
    となりのドイツ人と話したりして有意義な時間だったなぁ。
     


    タクシーが少なく、オートリキシャが多い。 馬車も多いw
    一気に田舎へ来たって感じがする。


    さらにハリドワールからタクシーで1時間。



    やっとリシケシに着きました。
    1000ルピーくらいかな。
    遠い!ヨガの聖地は遠いぜ!



    とりあえずホテルに行く前に、近くのガンガーで沐浴を。ここは広くていいね。


    泳ぐ人、洗う人、拝む人…いろんな人がいます。俺らは足湯の様に足だけ浸かる人。
    あぁそうさ! 全身浸かれないチキンヤローさw


    ただ・・・聖なる河って感じはまだないな。
    ただの濁った川。臭いは・・・無い。 ガンジス河のでもここは上流のほうだかからかな。


    オートリキシャでホテルザダンへ移動。14時30分。
    このホテルは、裏がすぐ山ですごくリラックスできる。
    チャイ旨し! ジンジャー効いてて超ウマシ!


    リシケシメイン繁華街のラクシュマンジューラー橋まで徒歩20分てとこか。土産物屋さんが並ぶので散歩がてらちょうど良い距離。


    道場、店はガンジス河両岸に密集しています。 崖の上にあるのが・・なんともw


    ヨガ道場はつり橋を渡った向こう側にありました、釣り橋ではサルがお出迎え…
    っていうかこいつら観光客の食い物を狙ってるw


    橋は、車やリキシャは通れないけど、人、バイク、牛は通ります。 

    つーか 牛! 狭いんですけどw


     
    渡り終えたところに ポツンと白いサルが! 何これ??


    後で調べたらハヌマンラングールってサルでした。
    なんでも神様の使いなんだと。 

    怖ぇぇ


    おっと。 サルに夢中になってる場合じゃないぜ。ヨガだヨガ。

    調べたところ、ヨガ道場は朝と夕にレッスンがあり、宿泊込み1週間コースとか、1ヶ月コースとかあるらしい。

    もちろんそんな長いこと居れない。と言うか1回コースを探す必要がある。

    フラフラ歩いていると 


    SHRI SANT SEWA ASHRAM (シリサントセワアシュラム) 
    というヨガ道発見! 

    16時半からビギナーコースがあり、1回だけでもOKとの事!

    よっしゃ! (≧∇≦)v やったるで!




    大理石をふんだんに使った道場。初めて使うヨガマット、壁にはガネーシャの絵、
    ・・・インドっぽいぜw

    荷物は脇に置いてヨガレッスン受けるもんだから…写真が無い。

    私たちの受けたコースはハタヨガって言う基本的なヨガのポーズをゆっくり行う奴。
    まずは声だし。 座禅組んで 「オオォォォォ〜〜」と。

    石の部屋に響いてなんだか神聖な気分になるぜ。

    声だしの後は、コレでもかって言うくらい入念なストレッチから、
    基本の太陽礼拝12ポーズ。 そんなの無理だろっ( ̄□ ̄;)!! 
    って言うような片足のポーズ(もちろん転げまくりでw)

    そして最後はまた声出し。

    んで60分と。 

    ヨガの事何にも知らなかったけど、初めてのヨガがヨガの聖地で良いのか?とか思ってたけど、
    何にも問題なかった。 

    問題ないどころか、スッゲェ楽しい。 
    疲れるけど、筋伸びるし、リラックスできて気持ちがいい!

    また機会があれば是非やりたいもんだ。





    ホテルでの夕食。 これまたウマシ! ハリドワール、リシケシは完全なベジタリアン食。
    肉は一切使って無い。

    なのにこの満足感…。 ヨガ+ベジタリアン食って雰囲気に満足してるのか??
    いや!確かに旨い。

    さ、明日もリシケシだぜ〜。



    インド旅行〜1・2日目:タージマハル〜

    2012.09.26 Wednesday

    0
      香港で4時間待ちを含む13時間かけて成田からデリーのホテルに到着〜。えー…夜2時。
      アグラに向かう電車が6時発のシャダブディ特急 3時間しか寝れませんw

      6時のデリー駅。 く…暗いぜ。 普通に駅に寝てる人いるし…。 



      車窓を眺めていますと、ペットボトルを持った人が草むらにワサワサといます。

      何してるのかなぁ…と目を凝らすと… しゃがみ込んでからの〜大!



      男も女も、草むら&道端で豪快にやっています。 まぁ 紙でお尻拭いたりしませんからね。
      使うのは左手で、後に残るはウ○コだけ。 
      それでも、ペットボトルを手に草むらを行き来する様子はすごい光景でした。

      デリーをでて2時間。 アグラカント駅に到着♪
      シゲタに用意してもらったタクシーの運ちゃんを見つけ、アグラ観光スタート!


      タージマハル
      タクシーをおり、サイクルリキシャに揺られ、てくてく歩く。
      ボディチェックをし、お菓子、三脚を取り上げられ。手荷物預かり所に預ける。
      そして見上げる。



      ドーン!



      ドーン!

      デカ!シロ!



      靴を抜いで中に入る。
      大きさに圧倒される。
      コレが…タージマハル…。



      えーと…

      感動は…そんなでも…ないな。

      霊廟だがなんだかしらんがでかい綺麗な建物。そんだけ。

      細部まで見なかったからか、あまり歴史を歴史を感じなかったからかな。

      コレ…ガッカリ世界遺産なんじゃないの?とすら思えてくる。
      一応行きたいとこ世界遺産ランキングに入ってるいるんだよねぇ〜。


      お次、アグラフォート。

      ここから見るタージマハルがまた…
      絶品なんだけど。。




      一眼出さずに「iPhoneすぐ出る?」
      と撮影を人に任す始末。

      うん疲れているからだろう。
      あまり寝てないものね。


      この運転手はこのままタクシーでデリーまで行ってもらうことになってる。
      時間にして4〜5時間か。 



      途中で食べた昼飯。 別にカレー食べたいとか言ってないんだけど、
      当然のごとく カレーw

      インド旅行〜計画編〜

      2012.09.26 Wednesday

      0
        12年9月15日〜22日までインド行ってきたぜぇ〜 3連休に4日有給使って8日間。

        ではでは GO〜♪

        〜計画編〜


        ここが最も大事だったりする。 さて8日間どうするか。

        行程を共にする3人で話し合い。 

        「タージマハルは外せない」
        「ヨガの聖地リシケシでヨガやりたい」
        「ヒンズーの聖地ヴァラナシ行きたい」

        んでそんなツアーを探すも… ある訳ないっ(ノ`Д´)ノ キィィィ


        タージマハルとヴァラナシのツアーはあるけど、リシケシには行けない。
        しかもデリー〜ヴァラナシの移動は寝台列車! 時間が限られている今回の旅行である。
        そんなツアーには興味なし!

        他には「リシケシでヨガ体験」のみツアーとか。 
        イヤイヤ…タージとヴァラナシも行きたいし…。


        で、最終的に選んだツアーが 旅工房の「デリー8日間フリーツアー (13万円位)」って奴。
        結局デリーを中心に、自分らでスケジュール組んじゃおうって事になりました。

        大まかな日程はこんな感じ

        1日目 タージマハル観光
        2日目 リシケシでヨガ
        3日目 リシケシでヨガ
        4日目 ヴァラナシ観光
        5日目 ヴァラナシ観光
        6日目 デリー観光 

        う〜ん 今思うと移動だらけだわw 
        最初は自分らでチケット取れるかな…なんて思ってたんだけど、めんどくさくて挫折。

        「シゲタトラベル」にて列車と飛行機とタクシーチャーターやってもらいました。



        16SEP: NEW DELHI @06:00AM / AGRA CANTT @08:06AM IN 1A=2325RS+600RS(手数料)=2925RS
         +着後、専用車にて終日アグラ市内観光。引き続き、デリーへ。>>9000YEN
        17SEP:NEW DELHI @06:50AM / HARIDWAR @11:25AM IN 1A=2775RS+600RS (手数料)=3375RS
        18SEP: HARIDWAR @18:13PM / NEW DELHI @22:45PM IN 1A=3165RS+600RS (手数料)=3765RS
        19SEP: SG116 DEL @09:35AM / VARANASI @11:00AM
        20SEP: SG3128 VARANASI @19:45PM / DELHI @21:25PM

        列車チケット手配代金: 10065RS/15100YEN
        その他手配代金:45000YEN
        ==========================
        手配代金総計:60100YEN(3名様分)


        アグラ、リシケシまでのシャダブティ特急と
        ヴァラナシまでの航空券とタクシーチャーターまでやってもらって 一人2万円ならまぁアリかなと。
        手数料もそこまで高くないしねぇ。

        支払いは日本の銀行口座に振込みできます。

        航空機のチケットはEチケットで。
        電車のチケットは国際郵便で送られてきます。 事務所に取りに行く時間がない・・て人にも安心。

        なによりメールの返事が早くて、信頼してやり取りできました。
        シゲタトラベル お勧めです。

        さって! 行程がきまったぜ。

        ポイントは3つ

        .拭璽献泪魯
        ▲螢轡吋
        ヴァラナシ

        それでは! GO〜♪

        結婚式〜♪

        2012.05.06 Sunday

        0
          サックス仲間の結婚式&披露宴でした in 京成ホテルミラマーレ


          披露宴では余興として サックス仲間6人で「A列車で行こう」をやりました。



          誰もいない披露宴会場でリハ中〜。
          まだ客がいないのに緊張ってw


          ビル内になるチャペルは明るくていい雰囲気です。
          ええなぁ〜 幸せそうだ!





          せっかく手を振ってくれたんですがw 



          さて「A列車」。3ヶ月の練習の結果が5分で終了。 盛り上がってくれたし大成功だったと思いますねぇ〜。


          後日、嫁に動画を見せると「ほ〜っ」とひと唸り。
          …よし 及第点だw。


          披露宴で演奏する事自体初めてだったんですが、
          サックス自体が珍しいのか、はたまたずーしげさんのバリトンサックスが珍しいのかわかりませんが、
          テーブルの間を通るとき、ガン見されましたw 

          ちょっと気分よかったなぁ〜。




          ***

          二次会は同ホテル内の別の会場で。




          音響担当だったはずが、照明も担当することに! アワワワ。

                                                       披露宴も挙げられる場所だけに、音響一つにしても マイク音量が8つ、BGM、DVD…
          照明だって入場用、ケーキカット用、歓談用、ビンゴ用…

          一体いくつツマミあるの!て位ある。
          が!そこは裏方好きのずーしげさん 血が騒ぎます。

          司会の合図で音楽スタート、曲に乗せてケーキをカット…その時には照明は3で…とか
          司会が話し出したら退場の音楽かけて そのときは会場を暗めに…とかw

          かなりテクを要求される仕事でした。

          …まっ 誰も見てないんですけどねっw!!!



          美味しい料理を食べることができて、二人の門出の日に演奏&協力できて…
          今日は幸せな一日でした♪。

          発表会

          2011.11.07 Monday

          0
            先日 船橋宮本公民館にて 島村楽器の発表会がありました〜。

            館内に響くサックスの音っつーの? 
            良かったねぇ( まぁ 自分の時は緊張してそれどころじゃないけどw)

            回を重ねる毎に皆様お上手になられているようで。



            ホールは客席とステージが離れていれこんな写真になりました。




            この位 近くで撮れるといいんだけどねぇ〜。


            あれ、 ブログ久しぶりすぎて 普通の話しかできないぞ。。

            リハビリが必要か