革の取っ手

2008.07.02 Wednesday

0
    レザークラフトの更新してませんでした。
    サボってたわけじゃぁ無いですよ!!




    大分前に 友人がいい革のカメラバッグをもっていまして・・・。

    あんなの欲しいなぁ〜と思っていたんですよ。


    つーわけで・・・


    シャーーッ 作ったルカщ(゚Д゚щ)

    「革のカメラバッグ」

    今回は今までのよりハード!
    縫い目多数。ファスナーだってある。

    そして・・・ 取っ手だって革で作っちゃう。

    今回は取っ手をご紹介〜♪



    えーっと・・・

    用意するもの



    1cmの芯材
    ヌメ革 50cm×5cm (折り返しも考えてちょっと長めに)


    縫い目の内側は3.3mmで 芯材を包み込むようにチクチクチクチク・・・

    チクチクチク・・・

    長いんだよな・・・コレ。 


    チクチク・・・

    無心ですよ もう・・


    チク・・・ 飽きたーーッ(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻




    んで、角カンを通して、ガーンッ!! とカシメて・・・

    完成〜♪(≧▽≦)/



    おぉぅ・・・ ニギニギするといい感じだ( *´艸`)


    でもまぁ 当然の如くぬかり有り! ですよ。



    折り返しをミスって 芯材が見えてるΣ(゜д゜lll)

    あーあ 何とかして隠さないと。


    <本体編に続く>



    革のキーケース

    2008.03.03 Monday

    0
      Gパンのポケットが擦れてきました。
      いつも家の鍵を裸のまま入れている部分。

      「もしやこれは…
      鍵がむき出しなせいか??」


      とか思いましてね。

      慌ててキーケースを作ることにしました。


      よくあるキーケースはこの金具をを使ってるんですよ。


      う〜ん…イマイチ 鍵の出し入れがしにくそうだぜ…



      ケースから鍵を出すときに両手は使いたくない。

      片手で持って、「シュッ」と振れば鍵が出てくる

      そんなキーケースが目標。


      いったるかーっ(#゚Д゚)

      ***

      まずは材料♪



      革(端切れ) 穴あけ、染色済み(相変わらずのムラ…_| ̄|○ )

      キーホルダー用金具

      コンチョ(初めて買った(≧▽≦)/)

      皮ひも(ブックカバーで使った余り)


      こんなもんかな。
      材料費は数百円ってとこです。


      んで…


      金具を装着し
      紐をくっつけ

      鍵を通し…


      完成〜щ(゚Д゚щ)





      「シュッ」

      おおお〜…出る出る。

      この紐がもしかしたら邪魔かもしれないが…。


      うん。 使ってみないとなんともいえない。


      感想は後日ー



      革の携帯ストラップ

      2008.02.03 Sunday

      0
        前回 塗りで時間がかかった携帯ストラップ。

        今回は漬け込んで作ってみました。



        染色は一般的なアルコール染料で。

        チャック付の袋で24時間。

        もーう完全にビダビダ。




        Dカンはハンズで2個42円 12mmATて奴。
        大きすぎると、ストラップ本体とのバランスが悪くなるんだよな。

        本体は幅13mm  長さ157mmを3つ折  
        トコノール+ラナパーで処理



        いい感じに穴を開けて両面足長カシメを


        ガンッ!!

        と。

        んで完成〜(≧▽≦)/。



        紺2個とモスグリーン1個。

        どどどどどどどどどどどう?   

        いい感じじゃね??



        コレね・・・確かに簡単なんだけど、
        細かい作業で意外に大変。

        でも普段使うものだし、カシメのズレとか嫌だし。

        実は「小さいクセに気合の入った作品」 

        でした!

        革のシステム手帳ver.2

        2008.01.27 Sunday

        0
          クリスマスプレゼントにA5版システム手帳をプレゼント

          そしたら、なんだか自分も欲しくなりましたとさ。


          リフィルをウキウキで選ぶイタコの姿が 

          その気持ちを益々強いものにし、


          「イヤァァァ〜〜!! ダメダメダメッ!!! 溢れちゃうゥゥ〜 
          溢れちゃうぅぅ〜ン (ノ`Д)ノ:・'∵:.」


          と、何かが溢れてきましたので作ってみました。

          「革のシステム手帳Ver.2(B6版)」


          作り方も前回と同じ。

          つーことで・・・

          いきなり完成〜♪ (≧▽≦)/



          基本的にはVer.1と同じ。
          ただ色を付けたくらい。 





          革は表裏とも0.8mmヌメ。ベルトも0.8mmを2枚重ね。
          金具はクラウゼ。

          (クラフト社WA染料)は筆で塗ったんだけど、
          面積が大きくなるとどうしても染めムラが出てきちゃう。
          染料を入れたビニールに革を漬け込む方がムラは無さそう。



          リフィルを挟むとこんな感じ。 
          おぉぉぉ〜朱に統一されている!!




          開いて上から

          ここで問題発生( ゚Д゚) !
          前回もそうだったけど、今回もうまくいかなかった_| ̄|○ 。

          システム手帳は2枚の革の間にバインダーの金具を挟むんだけど・・・
          当然金具を挟んだ分だけ2枚の革の間には空間ができる。

          その空間は余分な部分となって革に出てくる。
          今回は余りの革を△に切って、隙間を縫ったんだけど・・・



          なっ?

          どうも見た目が・・・。 なんかいい解決策ないかなぁ。




          え!( ̄□ ̄;) あぁあぁ・・・うん 分かってる。

          ベルトが若干短いって事は。 
          (切りすぎただけ ただそれだけ アハハハハ・・・)

          まぁまぁしばらく使ってみるっス〜。

          レザーストラップ

          2008.01.14 Monday

          0

            携帯ストラップがボロボロになったのでー

            新しいの作りました(≧▽≦)/




            革を染めて…

            カシメが通る穴を開けて…

            金具に通して…

            ガンッ!!

            と一発カシメるだけ。


            か…簡単だーっ(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻
            簡単すぎるぞコレ  量産できるぞ!!

            (元々は次の作品に使う染料の確認だったんだけどね)






            革のシステム手帳

            2007.12.20 Thursday

            0
              12月に入り、コツコツと作っていたもの

              「システム手帳 A5サイズ」

              ほら・・イタコのクリスマスプレゼント用にね♪

              ***

              金具はドイツKRAUZE社製を使用。
              デカデカと刻印しているあたり・・・製品に自信があるんだろうな。
              金具だけで1700円。。

              高・・・_| ̄|○


              どれ・・・


              作るか!!щ(゚Д゚щ)

              革用意。
              秋葉で買った革カット!!

              大雑把に切ってこんな感じだろ。



              カードケース部分を切って・・・
              書類挟む部分切って・・・
              ベルト部切って・・・


              そして・・・  

              縫う!!!

              ただひたすらに縫う!!!

              チクチクチクチクチクチク・・・
              チクチクチクチクチクチク・・・
              チクチクチク・・・
              チクチク・・
              チク・・
              チ・・

              飽きた・・・_| ̄|○

              チクチク・・
              チク・・
              チ・・

              買ったほうがいいんじゃ・・?_| ̄|○

              チクチク・・
              チク・・
              チ・・

              チ・・・


              仕上げにトコ処理して、
              表面にラナパーを塗って・・・と


              できたーっ(≧▽≦)ノ



              ベルトはチョコ色の革で(と言うかそれしか持っていない)
              ツートンカラーがいい感じじゃない♪




              開いて右にはペン刺しと書類はさみ。
              左にはカードケース3枚と書類はさみ。




              KRAUSEの金具とペン刺し

              ・・・この手帳は使いやすいぞぉ〜♪



              んで・・・ラッピング。

              包装紙・・・が無い。 じゃぁ英字新聞で・・・と 無いか。
              仕方ない 日経新聞で。

              リボン・・・ おっと、 無いな。
              荷造り紐で。 ちょっとリボンみたいなの作って。


              できたーっ(≧▽≦)ノ



              表面に、ピンポイントで「31歳自殺」の記事があるけどー

              そんなの関係ネェ!!

              品物は喜んでもらえたからヨシ!

              床革の手提げバッグ

              2007.12.02 Sunday

              0
                以前にチョコのヌメ革を買った時、 

                同じ大きさの床革が付いてきたんですよ。
                124dsっつー かなりの大きさ。

                捨てるのもなんかなぁ・・・。

                周りを見渡してみると・・・ 
                バドミントン用具を入れるバッグがもうボロボロ。 


                作るか!

                ***

                今回はちょっと大物。 

                シューズ、ジャージ、ラケット、タオル・・・
                全部詰め込めるサイズを作るぜ!!


                オラーッ シュッ シュッ  シュッ・・・(革庖丁でカット)

                オラーッ! チクチクチクチクチクチク・・・(胴回りを縫い合わせる)

                オラオラーッ!! ギシギシギシ・・・(6つ編みで取っ手をつける)

                ふぅ・・・ まぁこんなもんか。




                ポイントは、日暮里で買った柔らかい革で編んだ取っ手。
                この柔らかさがいい感じ。 あと打ち込んだ金具ね。 





                さて・・・ 縫い合わせるぜ。

                オラオラオラオラーッ!!! 
                (気合とは裏腹にすごく地味〜な作業・・・ 
                大の大人が股に革を挟んでチクチクチク・・・)

                ハァハァハァ・・・ あと少し。


                オラーッ  オラーッ!! 


                オエェェェ〜_| ̄|○  大変だコレ。 



                オラーッ!!

                完成〜♪ (≧▽≦)ノ




                よっし!計算通りのサイズ!
                しばらく使ってみよう。 
                 

                ***

                ただ・・・ね。 

                水に弱い革でスポーツ用品を入れるカバンとか作ってみたずーしげ。

                どうなの? 汗とか。 

                あと、どうなの?雨とか。 気休めにラナパーを塗ってみた。 ・・・でも染みるだろうなぁ〜。


                トコ

                2007.12.02 Sunday

                0

                  革の話。


                  牛の革って 
                  表面のツルツルしている面を銀面 (毛が生えていた面)、
                  裏側を床面とかいいます(肉があった面)。

                  革そのものは厚さが3.5mm〜4mmとかあります。

                  んでもそのままじゃー
                  どうにも厚過ぎて使いにくい。


                  なんで革を薄く漉(す)きます。  

                  4mmの革を1mmに漉いてもらう。 銀面は1mm・・・

                  当然3mm余りが出る。 

                  それが「トコ」 とか「床革」とか言われる革。


                  ザラザラ&ケバケバで使い道が無いせいか・・・かなり安い。
                  というか副産物のようなひどい扱い。


                  彼らに光を。

                  地球の皆オラに元気を。







                  ヌメ革ゲッツ(≧▽≦)ノ

                  2007.11.24 Saturday

                  0


                    すっかり秋めいた街路樹を仰ぎつつ 秋葉原へGO!

                    目的は・・・「唐澤商店」

                    日暮里で買った革がイマイチ気に入らなくって・・・
                    もうヌメ革を1枚買ってしまおうと! (昨日レースで勝ったし!)
                    そういう意気込みで行ったわけです。

                    店は秋葉原中央通りに面してて四方を電気屋に囲まれてる感じの店。
                    なんでこんなところに・・・そう思わずにはいられない。



                    店先には革靴やら染色した革やらが並ぶ。
                    奥のほうには目指す革のロールが。

                    あれこれいじりながら・・・
                    「柔らかいのって種類が違うんですか?」

                    「違うよー。クロムなめしだからねー、こういう奴だと35円/デシとかだよ。安いんだよ。大量にできるし、染めちゃうからね。」



                    「ちょっとコレ見せてもらっていいですか?」
                    「コレは頭の部分を落としてあるからね。お得だよ。」

                    と広げてもらったのがコレ↓


                    白ヌメ 174デシ (85円/デシ)

                    うおーっ!!! 超キレイだーっ!!!
                    あんたー あんたー  スベスベダヨー!!



                    一発で気に入ったずーしげさん。 14790円 購入っ!!。
                    半分に切ってもらってー 2mmと0.8mmに漉いてもらってー・・・

                    (*´艸`)ムフフ


                    ユザワヤだと白ヌメが1デシ131円。 ここは85円・・・
                    (ちなみに1ds(デシ)=10cm×10cm)
                    安!!!

                    帰り際。 日暮里で買った気に入らない革の端切れを見てもらいました。

                    「こんな革を買ったんですけど・・・」
                    「クロムだねー」

                    やっぱり・・・_| ̄|○



                    革問屋

                    2007.11.22 Thursday

                    0
                      システム手帳を作ろうと思いー
                      日暮里にある「激安革 端切れ店」に行ってみました。


                      日暮里駅から徒歩10分くらいでそこはもう繊維問屋街。

                      ほぇぇ・・・こんなところに問屋街があったなんて・・・
                      知らなかった



                      店に入ると革がぎっしり。ま、端切れが中心なんだけど。

                      欲しかったキャメルのヌメ革は見つからなかったけど、
                      似たような色の革をゲット!! 安い。(≧▽≦)ノ


                      ***
                      帰り際に目に付いた。
                      「コードバン 1デシ 100円」の文字。



                      「!」

                      ナナナナナナ・・・なんですとーっ!!!

                      革の王様 コードバンが??

                      あのウマのケツの部分が?? でもこのツヤ・・確かにコードバン。
                      傷もあるんだろうけど・・・それでも安い。

                      ハァァ いつかコードバンで作りたいわぁときめき


                      さて・・・

                      家に帰ってきて買った革をいじっててふと思う・・・。



                      なんか・・・フニャフニャしててコシが無いなぁ・・・
                      大丈夫かコレ?? 1200円て安かったからなぁ・・・

                      んー なんか気に入らねーっ 不満ダーッ!щ(゚Д゚щ)