インド旅行 5日目 ヴァラナシ(バラナシ)

2012.10.26 Friday

0
    せっかくインドに行くんだもの。 ヒンズーの聖地 ヴァラナシにも行かなくっちゃ。

    寝台で行く時間はないので国内線でピューッと。



    9時35分発のスパイスジェット。シゲタトラベルが言うには国内線は2時間前チェックインだとか。
    んで7時30分に行ってみるも… どうやらそんなに早くなくてもいいみたい。 

    ま。早く行って待ってるくらいがちょうどいいんだけどね。



    空港で食べたマサラドーサー 
    ウマシ( ̄□ ̄;)!! 170ルピー位だったかな。
    パリパリの生地にいろいろなソースを付けて食べます。


    空港は土産、食べ物屋がかなり充実してて結構時間つぶせます。



    ヴァラナシでは「ホテルブッダ」を利用。空港からタクシーで1時間程度。
    「ホテルブッダ」と言うとどの運ちゃんも あー知ってる知ってる!! 見たいな感じ。
    有名なんだろうね。

    ここは綺麗だし、料理もうまい! ターリー(定食)が無いのが残念だったけどね…。
    大人3人で泊まって一泊朝食込みで4000円/3人 だったかな。
    安ホテルじゃないけど、安心を買ってみた。
    オススメですな!

    チェックインを済ませ、

    貴重品をフロントに預けれるか尋ねてると。 ロビーにいたおっちゃんがトコトコと。

    「あぁ〜わかったわかった まぁまぁ 5分間だけ時間ちょうだいな。こっち来てこっち。」とレストランのテーブルで地図を広げだす。 

    そして何やら観光地の説明。 
    (コレはもしや…オレ貴重品預けに来たのにツアー組まされそうになってるw オレの英語って…w)

    ちょっと面白くなって話を聞いていると。まぁボッタクリでは無さそうだ。ホテル公認というか。



    夕方のコースは 16:30分発 ワラナシの旧市街を案内 遺跡とか火葬場とかとかを案内してもらってプージャーを見て終了。
    値段忘れた。そんなに高くなかったような。

    朝のコースは5:30分発 サンライズクルーズをして、ヴァラナシシルク工房見学、朝食後、仏教4大聖地の一つ サーマルートへ。 
    んで、ちょっとホテルへ戻って空港へ送ってもらうってコース
    3人で2000ルピー程


    いろいろ案内してもらえるし、帰りのタクシー代とかも入ってるしってんで夕方と朝のツアーOKしちゃいました。

    話してる間にもう16:30分近く。
    慌てて準備をする。

    途中まで車で送ってもらい途中からガイドと一緒に歩き。

    まずは旧市街。




    ゴチャゴチャ&ゴミだらけで臭い。

    途中ヴィシュワナート寺院に寄り、いくつかのシンボルを見て…
    (よくわからないがw)

    火葬場のあるマニカルカー・ガートへ到着した。

    ここはヴァラナシの象徴とでも言おうか。次から次へと布でくるまれた遺体が運ばれ、
    そして燃やされている(写真撮影禁止)。 

    ・親を無くした子が頭を剃っている。
    ・その子が藁に火をつけ、階段を上っていく。
    ・遺体の置かれた薪に火をつける。

    3時間ほどで火葬が終了する。

    それと、妊婦、子供、僧、コブラに噛まれた人、自殺した人、皮膚病(疫病だったかな?)は燃やされず石にくくりつけて深いところに沈めるのだそうだ。

    燃える火を見つつ説明を聞いていた。 


    火葬場の下へ行き、ガイドが火の大元のところへ案内してくれた。
    個人じゃ絶対行けないようなところだ。

    この日は24時間365日どんなに大雨でも風が吹いても絶対に消えない火だそうだ。なんでも シヴァ神はとんでもないパワーを持っているから とか。(ホントかよ!)


    そこでは灰を額に付けてくれた。 


    シヴァ神に守られ幸せが来るようにと。 

    一瞬神聖な気分に浸れた (まぁ。。私ヒンドゥー教徒じゃないしねぇw)

    火葬場には観光客がたくさん来るようで、
    なかには火葬用の薪を寄付とかいって200ドルで売ってくるヤツとか
    いるらしい。 

    今回はガイドに案内されたんでそういうのはなかったけど、注意が必要。


    そのままマニカルカー・ガートを後にして いよいよプージャーの会場へ。


    会場はダシャーシュワメード・ガート

    プージャー(礼拝)は河に向かって行われるので、よく見えるよう停泊中のボートに乗ってみました(50ルピー位)



    ガートに腰掛けて見る人々。現地の人多し。 一方ボートには外国人ばっかりw


    大音量と共に煙が! 炎が!!  

    そして 柵がじゃま! ( ̄□ ̄;)!!
    (まぁ 相手が観光客じゃないから仕方ないんだけどねw)


    花をガンガーに流しました。 まぁ 一応やっておかないと…ね。

    それにしても…今日は信仰に厚いヒンドゥー教徒の一端を見せてもらいましたよ。
    いい経験した。(≧∇≦)v  


    20時前かな。その後タクシーでホテルまで送ってもらって 食事をして就寝〜。  


    明日はサンライズクルーズだぜ〜。






    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL