誰かに貸したい!

2010.05.10 Monday

0
    おまえ次第 (角川文庫)
    おまえ次第 (角川文庫)
    サタミシュウ

    ご主人様と呼ばせてください (角川文庫)
    ご主人様と呼ばせてください (角川文庫)
    サタミシュウ

    誰かに貸したい(≧▽≦)/!!

    読み終わった瞬間そう思いましたね。
    一作目「私の奴隷になりなさい」を読んだ後、
    即二作目「ご主人様と呼ばせてください」を買い、
    この度三作目「おまえ次第」を読み終えました。

    なんというんですかね…小説家ってすげぇな!
    素直にそう思える本でした。
    ほぼ一気読みです。

    内容は確かにグロいですよ。SM小説ですからね。
    でもですね…いわゆる官能小説で使われている隠語
    (菊とか花弁とか蜜壺とか肉茎とか)が使われず、
    アナルとかぺニスとかクリトリスとかがダイレクトに使われているせいですかね、いやらしさよりもストーリーに気持ちが向いてしまうんですよ。
    狙っての事なんでしょうけどね。

    確かにエロスですよ ご主人様と奴隷ですもの。
    だけどそのエロスを超越した人間関係、描写、
    ストーリー展開があるわけなんですよ!!


    誰かに貸したい
    そして感想を聞きたい!

    ずーしげさんがエロだからこの小説が面白いのではなく、
    小説その物が面白いんだと!

    さすがは直木賞作家だと!!


    ***

    このブログ…携帯で電車から打っているんですが、
    後ろから誰かに見られてるんじゃないかという危険性の中打ってます。

    あと 最近iphoneにしたんですが、
    仮に誰かにいじられたとします・・・
    その人が、ネットで検索なんかしようとして・・・
    「あ」入力すると「アナル」と入力サポートで表示されてしまったりして、
    元々ない立場が更に無くなってしまうのではないか・・
    という危険性にゾクゾ・・。

    キャーッщ(゚Д゚щ)



    ん・・・?(゚Д゚ )

    ああっ・・コレかっ!

    最終的にはご主人様が読者にもゾクゾクを提供して下さる。。


    ご主人様ぁぁぁ〜。

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL