金沢旅行

2010.01.06 Wednesday

0
    12月29〜31日は恒例の冬旅行〜 

    大学時代の友人が集まり夏と冬に旅行しています。
    かれこれ7〜8年になりますか。 
    よく続くもんです。

    09年の冬旅行は〜

    イエス 金沢旅行です。 



    初の寝台列車にテンションは上がります。
    キャ〜!!(≧∇≦)ノ彡




    上野駅 11:10発の金沢行き、「北陸」
    どこもかしこも鉄っちゃんだらけ。 


    上段は寒く。下段は暖か。 
    車窓は暗く(上野2300発)。そして暗いうちに到着(金沢0630着)

    車窓は楽しめませんでした。ちと残念。

    ***

    まずは・・・近江町市場で海鮮物!!



    いきいき亭の金沢丼(だったかな?)
    金箔が付いてるあたり・・・もう金沢臭でまくりです。

    宿に荷物を置いて・・・



    兼六園!(≧∇≦)ノ彡 



    ・・うn。 庭だね。庭。広い庭。 
    雪吊りなんてやってても・・・雪ないしー。 
    まぁ・・・偕楽園、後楽園、兼六園とね3大だからね。

    まだまだ庭のよさがわかるのは先かなぁ・・・。


    さてさて、金沢市内には3つの茶屋街があります。
    茶屋街っつーのは料亭とか、茶屋とかが集まってるエリア。
    今で言う銀座の高級クラブみたいなもん。エロス無し_| ̄|○。


    そのひとつひがし茶屋街へ行きました。 

    重要文化財お茶屋「志摩」


     
    1820年建造の建物がそのまま残っているんです。



    夜になると太鼓の音が漏れてくるそう・・・。



    中でお茶を飲みしばし昔をおもふ・・・

    っつっても9人横一列。
    ちょっかい出してくる奴とかいるし(笑)

    ***

    ひがし茶屋街にある「箔座」というお店で箸作り♪ 



    箸に糊を塗り、銀粉をパラパラとふりかけ、箸に金箔を巻く。

    んで完成〜。 1膳800円なら安いよね(≧∇≦)ノ彡

    ***

    お次は九谷焼絵付け体験〜(≧∇≦)ノ彡
    「九谷光仙窯」

    一度焼きあがった皿やコップにデザインしていく。



    9人が選んだ焼き物。
    ずーしげさんのは一番左の大きめお茶碗。
    体験料込みで3600円。



    茶碗にしてはなぁ〜・・・高いよなぁ〜。
    ま、 出来上がりが楽しみです( ・艸・)ウフフ

    やっぱ体験ものはいいねぇ。
    皆無言になってるし(笑)。 

    *** 

    宿は能登島の民宿「能登島荘」

    普通の民宿です。

    タクシーの運ちゃん曰く、
    「和倉温泉のホテルはもう正月料金で高い!
    能登島の民宿は正解よ!」と。

    夜は船盛り。


    ドーーーン! 船の大部分を占めましたるは・・・

    スズキ! 

    (,,゚Д゚)・・・ えーと。
    ブブブブッブリが食べたかったんですが・・・。 

    まぁ右端にイナダが乗っていたのでヨシとしましょうかね。


    あぁぁぁ 寒ブリ 寒ブリがぁぁ_| ̄|○


    んでも、9人分の船盛りは圧巻の一言!
    なかなか無くなりませんでした。

    夜は恒例DS大会。お互いの近況を語り合うでもなく・・・ 

    適当に飽きて適当に就寝 ZZZ・・・

    ***



    年2回のこの旅行。
    周りに言うとびっくりされる。
    「9人で行くの?」とか「よく続くねー」とか。

    まぁ そうなんだろうな。
    ほとんど独身ってのもあるんだろうけど。
    これは宝物。

    幹事は既に次の旅行を計画中だそうで・・・。

    次回が楽しみだぜ。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL