〜スッピンノココロ〜
 
<< オハヨー | main | 捻挫 その後  >>
英語
食品のセミナーへ行ったんですよ。

外国人が発表していたんですよ。

体調管理に役立つ食品の紹介で自己紹介後の第一声。

「コレはメタボにいいですよ。
 私もそろそろ使わないと・・・(と腹をなでる)  ハハハ」

一同「しーん・・・」

もうね。がっかりしましたね。


オイッ!щ(゚Д゚щ)

頑張って場を和ませようとしたのになんか反応しんかいっ!
アメリカンジョークだぞ! クスリとかくらい笑おうぜ!

わかってても笑わない国民性。
それかジョークがわからない人たち。 
それか英語がわからない人たち。

あの外国人の受けたショックは計り知れない。

詫びるべきだと思います。 


こんばんは ずーしげです。


私、実は学会なんかの英語講演で、
演者ジョークに付いていけたことがありません。

周りはドッと笑うんですが、 
いつも一瞬遅れて「え?え?何で今笑ったの?( ゚Д゚) 」てなります。
かなりの置いてけぼり感を味わいます。

コレはずーしげの0に等しい英語力によるもの。

なので、「演者のジョークで笑う」は私の憧れ。

さらに「演者に英語で質問」は私の密かな夢なのです。

ラジオ英会話を続けてそろそろ1月。
今日のジョークの場面は、
ちょっと力ついたかなと思えた瞬間でした。 ヤッホー。

・・・



エーと、さっき気が付いたんですが・・・

講演のジョーク(と思われたもの)。  
あれ実はもしかしてジョークじゃなかったんj・・・・




アァァァ ナイナイナイッ!!
(あると思いますッ!)


【2009.02.17 Tuesday 22:19】 author : ずーしげ
| 日々ソウソウ | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zzz.pya.jp/trackback/825728
トラックバック