革の手提げバッグ

2008.07.05 Saturday

0
    3月に型紙で鞄を作り出し。
    この程やっと完成! 長かった・・・長かったよぉぉぉ(≧▽≦)/

    つーわけで・・・ 行くぜ!

    「革の手提げバッグ」

    え?「革のカメラバッグ」じゃなかったのかって?
    まぁいろいろあって。


    ***

    今回は使う革の量も多く、失敗が許されない!
    というより、
    失敗した場合、ショックから立ち直れないと思う!

    ということで、まずは紙で作ってみることに(≧▽≦)/


    型紙を印刷し・・・

    組み立てる

    こんな感じです。 

    中の空間の大きさは 縦横高さが 120×240×110(mm 縫い代除く)

    レンズ付きの1眼レフを入れて、さらに交換レンズが一本入るサイズ。
    もっと簡単に言うと 500mlペットボトルがピッタリ4本入るサイズ。
    側面の上側の大き目のベロが中身が暴れるのを抑える!(はず)。


    うん、いい感じだ。 

    さて 裁断です。 
    本体と側面は2mm厚ヌメ。側面との縫い代は1mmに漉きます。

    底と取っ手が付く部分には型崩れを防ぐ芯材を入れます。

    ファスナーとつながる部分は1mmヌメ。

    そして・・・ それらを

    ただただひたすらに

    縫う!!щ(゚Д゚щ)



    ファスナーと革を・・
    チクチクチクチクチクチク・・・


    取っ手を・・・
    チクチクチクチク・・・


    そしてそれらを合わせて・・・
    チクチクチクチクチクチク・・・

    ムキーッ (ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻



    んでも それなりに形ができてくるとペースも上がるってもん。


    チクチクチク
    チクチクチク・・・・


    で・・・デキター(≧▽≦)/(≧▽≦)/


    全体。 まとまってていい感じだ♪


    底には鋲までつけちゃって・・・本格的じゃん!


    開いたところ ファスナーを大きめにしたんで、
    ガバッと開くよ! ガバッと ガ・・




    んー まとまっている。売ってそうだ 売ってそうだ!!


    厚めのコバはトコノール→ヤスリ(♯240→♯800)を3回繰り返して
    コバスリックを2回塗り、ツヤツヤに♪

    コバスリックはどうやら磨きすぎるとヒビが入っちゃうようです。
    適当なツヤでやめるのがイイね( *´艸`)


    で、使いやすさは・・・毎度の如く使ってみないとなんとも言えません。

    2、3日出歩いてみるかな。

    ***

    さて、、そろそろ気付いているかも知れないけれど・・・
    このカメラバッグ・・・誰が使うんだろうって話しですよ。

    俺ですか? あ、やっぱりそうなるんですかね。 


    コレ、見た感じすごく女性物ぽいんですよ・・・。
    ナチュラルヌメのバッグなんてちょっとした高級バッグですよ!

    肘にかけてデパートとか行っちゃう感じですよ! 
    コレにカメラを入れて出歩けと??

    いやいやいや ちょっと恥ずかしい!!( ̄□ ̄;)


    と・・・言うわけで・・・

     できちゃった!

    「革のカメラバッグ」
    「革の手提げバッグ」

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL