床革の手提げバッグ

2007.12.02 Sunday

0
    以前にチョコのヌメ革を買った時、 

    同じ大きさの床革が付いてきたんですよ。
    124dsっつー かなりの大きさ。

    捨てるのもなんかなぁ・・・。

    周りを見渡してみると・・・ 
    バドミントン用具を入れるバッグがもうボロボロ。 


    作るか!

    ***

    今回はちょっと大物。 

    シューズ、ジャージ、ラケット、タオル・・・
    全部詰め込めるサイズを作るぜ!!


    オラーッ シュッ シュッ  シュッ・・・(革庖丁でカット)

    オラーッ! チクチクチクチクチクチク・・・(胴回りを縫い合わせる)

    オラオラーッ!! ギシギシギシ・・・(6つ編みで取っ手をつける)

    ふぅ・・・ まぁこんなもんか。




    ポイントは、日暮里で買った柔らかい革で編んだ取っ手。
    この柔らかさがいい感じ。 あと打ち込んだ金具ね。 





    さて・・・ 縫い合わせるぜ。

    オラオラオラオラーッ!!! 
    (気合とは裏腹にすごく地味〜な作業・・・ 
    大の大人が股に革を挟んでチクチクチク・・・)

    ハァハァハァ・・・ あと少し。


    オラーッ  オラーッ!! 


    オエェェェ〜_| ̄|○  大変だコレ。 



    オラーッ!!

    完成〜♪ (≧▽≦)ノ




    よっし!計算通りのサイズ!
    しばらく使ってみよう。 
     

    ***

    ただ・・・ね。 

    水に弱い革でスポーツ用品を入れるカバンとか作ってみたずーしげ。

    どうなの? 汗とか。 

    あと、どうなの?雨とか。 気休めにラナパーを塗ってみた。 ・・・でも染みるだろうなぁ〜。


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL