八丈島旅行記 2

2007.05.15 Tuesday

0
    2日目〜(≧▽≦)ノ

    天気もいいし、いざ八丈富士へ〜♪

    八丈富士登山口に車を止めて第一歩! 
    ここから1200段の道のり。



    空と海はどこまでも青くて、
    島の緑と抜群のコントラストを生み出す。

    晴天率が低い八丈も今日ばかりは最高の天気!



    眼下に空港や港を見下ろしながら小一時間で御鉢めぐり道に到着〜♪



    「う・・・うぉぉぉぉ〜щ(゚Д゚щ)」
    切り立った崖に囲まれた大きな火口、大島と違ってビッシリ低木が茂っている。 八丈は火山島 改めて思い知ったよ。



    強烈な風にビクつきながらの御鉢めぐり。
    風強かったなぁ〜。


    八丈富士は火口へも降りることが出来る。



    胸元辺りに生い茂る低木の先には・・・先には・・・




    池!
    池と言っていいのかわからんけど、こんなんが点々としてる。



    水辺にはビッシリとコケが積み重なっていて、
    踏んでみるとフワフワしている。 

    ん?? ちょっと待てよ・・コレって遷移の初期ってこと?

    噴火して、何にも無い岩だらけのところへコケが生えて・・・
    コケが積み重なってそこへ草が生えて・・・
    土壌ができてきたら低木が、そして高木へ・・・

    それにしてもこのコケの層、一体何年かかったんだろう。
    そしてこれから深い森へと育つのに何年かかるんだろう。

    そんな遷移の初期段階に立てた事にちょっぴり幸せを感じちゃいました。


    八丈富士の後は麓のふれあい牧場へ!



    なんのことは無い、普通の牧場 

    ただね・・・景色がヨイ(≧▽≦)ノ
    もうね、見下ろせるんですよ。 八丈島はこんなんばっかりよ!



    八丈牛乳(スーパーでも売ってますが・・・)は
    ホルスタイン種の乳とジャージー種の乳が混ざっている。
    味が濃くって これまたンマイ。゚( ゚^∀^゚)゚。


    お次は温泉へGO
    「末吉温泉 みはらしの湯」 500円
    蛇口9つ 湯船は内湯と外湯の2つ。ひょうたん型の外湯は
    男女 日替わり。



    ぽわ〜・・んと 眺める水平線・・・ た・・・たまらん・・・。


    その後は、
    神湊港で魚釣りを♪
    さすがに観光客はいない様子。
    地元の女子高生3人組が晩のおかずを調達している様子。

    だって「今晩のオカズーッ!」とか「ワーッ」とか
    「ギャーッ」とか騒いでいたもの。

    女子高生が堤防で釣り・・・それだけの事なんだけど、
    なぜか穏やかな気分に。。。

    車のナンバーは品川でも彼女達は品川の女子高生じゃないんだなぁ〜。



    釣果:30cmの丸々太ったムロアジ6匹!
    (写真では小さく見えるけど 意外とデカイ)



    そんなこんなで、



    八丈小島に沈む夕日を見つつ帰路へ(大坂トンネル)。


    宿はペンションブルーマーリン
    郷土料理を期待して・・・ 本日はどうやら洋食_| ̄|○

    トンカツとかパエリアとか出てきた(美味しかったけど)。

    明日は落差36mの唐滝だ〜♪









    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL