〜スッピンノココロ〜
 
サイドテーブル作り
以前、ソファーを買ったのですが… テーブルがない!
と言うことで
「足にはキャスター付けてコロコロ動くタイプ」

と嫁からの注文がありました。

んじゃま、作りますか。


最近足を組む際、若干の「組み」を意識してます。
とは言っても5mm程度の切れ込みなんで強度的に上がるのか疑問ですが…。



ここら辺はひたすら切断してヤスッての繰り返し。
木工の基本はヤスリがけだったりしますので。


天板はいつもの「WOODY PRO」で購入した古い足場材を組み合わせました。
400mm×350mm で厚さ35mm   いい味出るんだなぁ〜コレが 

んで、試しに乗っけてみるとこんな感じ。



おおっ(≧∇≦)v イメージわくぜ!

お次塗装だぜ。 



骨組みは水性オフホワイトで3度塗り。
ああっ!! 風で塗料がコンクリートに〜_| ̄|〇

天板は BRIWAXのジャコビーンで3度塗り&油性ニスで保護。
コロを足に付けて… 完成っ(≧∇≦)v



おお〜 コロコロ動くぜ。 中段に雑誌なんて入れちゃったりもできるし。

なかなか良いものが出来ました!





【2014.04.06 Sunday 17:41】 author : ずーしげ
| ウッドクラフト | comments(0) | trackbacks(0) |
鯛の干物
小鯛が安かったので、今期初の干物を作成!

小さいけど、一匹丸々そのまま干すのもなんか抵抗がある。


んで、背中を開いて腹を開いて空洞を作りました。
これで 乾燥しやすくなるぜ!



お次、塩水(今回は11%)を作るぜ〜。


インドで岩塩を探してきたんだけど、見つからず…代わりに買ったブラックソルトを使用。


水に溶かす… おお〜 真っ黒だ!! (≧∇≦)v




て… 臭っ!(゚Д゚;) 


なんだ 硫黄を含む塩だからか?? 完全に硫黄の臭いだ。
温泉だ! 温泉卵、箱根の黒卵の臭いだ。

部屋中に漂う硫黄臭。 くせぇ。。。


どうする…今年初の干物をこんな臭い水に漬けるのか…
(とか考えつつ、他の塩を探す…が、無い_| ̄|〇 )

えーい いったれ〜щ(゚Д゚щ)



うん。 アレだね。

ドブ川に浮かんでるヤツだねコレ。


漬けること30分。



網で干すこと24時間


んで 完成〜!
硫黄臭もなくなり、いい感じに乾燥されてました(≧∇≦)v

さてさて、どうなっている事やら♪


※ ちなみにブラックソルトは焼く事で硫黄臭が抜け、旨みとコクが残るそうです。
【2012.11.11 Sunday 22:36】 author : ずーしげ
| 日々ソウソウ | comments(0) | trackbacks(0) |
GO! 高尾山
高尾山へ行ってきましたよ。
そろそろ紅葉も始まりかなぁ〜 とね。


高尾山には頂上へ向かうルートが6つあり、 今回はその中で自然が多い6号を選択。


最初は舗装路でも途中からこんな感じ。 
お。いいジャンいいジャン! それらしい雰囲気が出ていますねぇ。


100分の上りの後、 頂上到着〜 (≧∇≦)v 




(゚Д゚;) …人 多っ!

途中までケーブルカーとかでも行けるからか、紅葉シーズン始まりだからか…
とにかく混んでる! 座る場所が無い! 

お前ら近場の高尾山なんて行かずに、もっと遠くに行けよ!
などと思いつつ

何とか場所を確保して弁当を広げました。

いやぁ しかしすげぇ混雑。 
頂上で弁当を食べるつもりなら、ちょっと時間をずらしたほうがいいかも。
これからますます混むだろうしね





帰り道、下りのリフトを待つ人の列。
ム〜! 
歩いて 帰れよっ! 下山までが登山だろうがっ
(# ゚Д゚) ムッキー


(余りにリフトに並んでいるので、
歩いて下山することになった私が言ってみますw)


いやいや でも久しぶりの山歩きは気持ちよかったですぞ〜♪
今度はバーベキューでもやりたいなぁ




【2012.11.05 Monday 22:58】 author : ずーしげ
| アソビ | comments(0) | trackbacks(0) |
インド旅行 8日目 帰宅 お土産
最終日 0時45分発の飛行機でデリーを立つ。


結局インドはどうだったのか? 自問自答してみる。

タージマハルは思ったほどじゃなかった。予備知識が足らなかったせいもあるけど…。

リシケシは最高だった。町並み、ヨガ体験、食事。田舎なんで危険が少ないってのもいいね。

ヴァラナシはガイドに案内されてばかりだったので、自分で回った感がなくちょっと残念。
自分で好きなところに行き、好きなところを見て、好きなことを考える時間も必要だった。

文化の違いも感じた。

カースト制度は廃止されたとは言え、まだまだ列車のゴミを拾う人、ベッドメークする人、
ガードマン、みたいに職業で大体の身分が判別できる。

電車内に落としたゴミを拾ったら 

隣のドイツ人に「お前今 すげぇ頭イカレテル奴と思われたかもしれねぇぞ ギャッハッハ(≧∇≦)v」
なんて言われるし。
「この列車にはゴミを拾う人がちゃんといるんだ、お前が拾うのはおかしい」とかなんとか。

ちなみに旅行者(日本人)は 中の上くらいのランクにあるようです。
後、どこの観光地でも「旅行者には親切に!」みたいな意識がある様子。 
コレは嬉しかったな。


食事はうまかった!
基本カレーだけど、店によって味が違い飽きることは無かった。
炭水化物はナンもあればチャパティもある。
カレーはチキン、野菜、チーズ、豆…種類も豊富。
    
「インド人は毎日カレーで飽きないのか?」と言うのは
「日本人は毎日味噌と醤油で飽きないのか?」と言うのと同じだね。
 飽きない。

あと、チャイがやたらうまい。10ルピーとか 10ルピーって15円よ。メチャ安。
そりゃ飲みまくるわщ(゚Д゚щ) 

生野菜、サラダは一切食べてないので分からない。

マンゴーのシーズンが終わってたのが残念だった_| ̄|〇

***


ところどころのポイントで現地の人と話す機会があったけど、
やはり心から安心しては交流できなかった。
どこかに だましてるんじゃ…とか 
ぼったくりじゃ… なんて気がしてて。


スリ、置き引き、ボッタクリに注意。 
警戒レベルをMAXまで高めて街を歩いていた。

うん。

人を疑う前提で行動してりゃ、そりゃ〜ね。 交流なんてできませんわ! 

次は、警戒レベルをちょっと下げてみようかな。
現地の懐に飛び込んでこそ、インドを楽しめるってもんだと思う。

なんの疑いを持たずに、インド美女に話しかけてこそインドを楽しめるってもんだと思う。


さて、インドに6日間滞在してみての結論を言います。


「もう一回行ってみないとわからん!」



〜番外編 お土産達 (≧∇≦)v〜

ここではインドで買った、いくつかのお土産を紹介します。
何かの参考になれば〜



ティーバッグ25袋入り リシケシで買ったもの
100ルピーだったか…200ルピーだったか。

高級な部類だと思う。 すごく美味しくて好評。あっという間になくなった。
もう2,3箱買っておけばよかったなぁ。




Tシャツ リシケシで買ったもの。
左100ルピー 右150ルピー 安いのでばら撒き用にも。
いつ着るんだろう…コレw



チャイマサラ50g
ヴァラナシの路地奥で購入 (12ルピー/g)  
メチャ高級! ってか ボッタクリ?? 

ハイクオリティ〜 って言ってたもんなぁ。


ミッタルズストアで買った紅茶 
ダージリンクイーン 420ルピー
ホワイトダージリン 450ルピー
ちょっと大事な人へ、本気のお土産用に。


ミッタルズストアで買ったカレー粉
65ルピー
これ好評だった。 安いからばら撒き用にもいいし。
もっと買えばよかった!



カップラーメン
各15ルピー ネタ用に。



塩と黒胡椒
40ルピー位だったかな。

まぁ…べつにここで買わなくても…って思ったことは内緒。
本とは岩塩が欲しかったんだけどね。



空港で買った スーンとかいうお菓子。3つで1000ルピーだったかな。

インドはオリジナルのお菓子が少ないです。 

マカダミアナッツの入ったタージマハルチョコとか売ってたけど…ねぇ
インドまで行ってってなるじゃん。 
だったら! 味に不安があるものの、現地のお菓子をщ(゚Д゚щ)!

結果:職場においても全然減らず…ゴミ箱へw







【2012.10.29 Monday 22:36】 author : ずーしげ
| アソビ | comments(0) | trackbacks(0) |
インド旅行 7日目 デリー 
久しぶりにデリーに戻ってきたぜ。

アグラ、リシケシ、ヴァラナシと動き回って全くデリーが疎かになっていた。


最終日くらいはって事でデリー観光スタート!


まずは…



世界遺産「フマユーン廟」

タージマハルのモデルにもなった





天井もグッド(≧∇≦)v 


窓?門?幾何学的な文様もグッド(≧∇≦)v

何だろ。 
赤茶けた色だからか、1565年の建築という歴史からか(タージマハルは1653年)。
期待してなかったからか…。 

かなりオススメな建築物だ


その後、スンダルナダルマーケット内にあるミッタルストアで紅茶を購入。

ホワイトティー450ルピー ×1
クィーンティー420ルピー ×4
カレー粉(midle 、hot) 60ルピー ×5

ジャパニーズの力を最大限に発揮する大人買い。 
カレー粉は後に風味が違う♪ と大好評。安いしもっと買っておけばよかったぜ…。




ついでに近くのインド門へ。

人がワラワラいる。憩いの広場って感じ。 
少女がお金くれっていうんで、ミルキーをあげた。 

袋全部くれっていうんでそれは断り、
露店で買ったカレースープをあげた。

なんだろう…お金はあげたくないけど、物ならあげれる。

作戦なのか(゚Д゚;)?? 



コンノートプレイスのマクドナルドにて食事。


チキンマハラジャ もちろんカレー味 
ウマシ! …でもコレまえに日本で「世界のマック」キャンペーンで食べたなぁ…_| ̄|〇


マックベジ 
コレは食べたことねぇぜ!щ(゚Д゚щ)

パク。。

野菜コロッケかよ…_| ̄|〇


てな感じでメニュー自体に感動はそこまでありませんでした。
客層は、やはり裕福層が多いようです。 
地図上の「ミッタルストア」を指差して
「ここ俺の店だからさ、おいでよ」とか言う客だったり、
(え?社長なの??)

大使館職員なのか、アフリカ人ぽいのもちらほら。
そんじょそこらのインド人は入れそうにありません。



コンノートプレイスをフラフラしていて見つけたお店。

「ユナイテッド・コーヒーハウス」


コーヒーハウスとか言っているけど、れっきとしたレストラン&バー。
1942年創業の歴史あるお店なんです。



パラパラとメニューを見る

インド旅行中にタンドリーチキンがなかなか見つからず、ついに最終日に。

ここで無かったら諦めよう… 
インドにはタンドリーチキンってものが無いのかも…それもまた発見か…

そう思った、その時!


アッタ〜(≧∇≦)v(≧∇≦)v



うまし! うましなのですっ! 


…ただ。 高級店なので、飲み物も食べ物もどれも高めです。
客は観光客か金持ちインド人って感じ。 

しか〜し! 
あのすばらしい空間へは一度入るべし! コーヒー一杯だけでもいいから!
それはそれは優雅な気分になれるひと時でした。

さ、そろそろ時間も少ない。

スーパーで買い物もしなくちゃ。





【2012.10.29 Monday 22:12】 author : ずーしげ
| アソビ | comments(0) | trackbacks(0) |